米油で作るスコーンレシピ【ラムレーズンとホワイトチョコとオートミール】

こめ油スイーツレシピスコーン

こめ油を使うと美味しい!スコーン

スコーンを作るときにバターを使う方が多いのではないかなと思います。わたしもずっとそうでした。バターの買い置きがないのでスコーンが作れない!と思い込んでいたのですが、それからオリーブオイルや菜種油を使うようになっていつでも気軽に思い立ったときにスコーンが作れるようになりました。オリーブオイルでも菜種油でも違いは感じなかったのですが、話題のこめ油をスイーツに使ったときに、美味しくなったのを感じました。こめ油を購入したものの、揚げ物はあまりしないためスイーツ作りにほとんど使っています。スイーツだけでなく揚げ油に使うと、からっと揚がって美味しいと評判の揚げ油。スイーツ作りにもおすすめです。

スコーンの材料はシンプルです!

◎天板に約1枚分の材料
薄力粉 400g
オートミール 100g
ベーキングパウダー 大さじ2
米油 80g
水 60g
きび砂糖 60g
ラムレーズン 100g
ホワイトチョコレート 80g

米油で作るオートミールとホワイトチョコとラムレーズンのスコーンレシピ

①ボールに米油と水を入れて泡立て器で乳化するまでまぜます。
(②分位で白濁し乳化します)
②きび砂糖、薄力粉、ベーキングパウダー、オートミールを加え、ヘラかスケッパーなどで切るように混ぜ合わせます。
③粉っぽさがなくなったら、ラムレーズン、手で割り入れたホワイトチョコレートを加えて切るように混ぜます。
④生地を手に取り、直径約4cmの大きさになるようにまとめます。
(ギューギューと丸めずに軽くまとめるだけでOKです)
⑤オーブンは160度に予熱し30分ほど焼きます。

何度もこのレシピで作っています!

このスコーンはオートミールとこめ油が決め手かなと思っています。表面がカリっと。モソモソしたスコーンも食べますが、食べたときにサクッとホロッとした食感にはまっています。それとホワイトチョコレート。これは好みでクーベルチュールチョコレートに変えても美味しいと思います。わたしはひたすらホワイトチョコが好きなので、まとめて通販で購入するか切れているときは板チョコレートを購入しています。スーパーなどで手に入りやすい板チョコレートは手で割りやすい明治のホワイトチョコレートがおすすめです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加